2015年05月18日

らーめん研究所4

地図:神奈川県厚木市下津古久337-1
駐車場:店の左の敷地内
営業時間:11:00〜15:00 18:00〜22:00
電話番号:046-205-7405 
定休日:月曜・火曜夜の部

自分好みの1杯を注文できるお店です。らーめん研究所に行ってきました。
前回醤油の4番を食べてます。

IMG_4014_R


IMG_4015_R
IMG_4016_R
入って右にある券売機。注文方法が独特でまずは味とトッピングを決めて食券を購入します。

IMG_4017_R
そんなに間を空けてはいないつもりでしたが極上のりのトッピングが増えてます。

BlogPaint
食券提出時に好みのスープを伝えましょう。低いほどこってりで高いほどあっさりになってます。

IMG_4036_R
卓上には胡椒にゴマにニンニクとお酢。豆板醤はあったっけな。

塩・5番¥750円+極上のり¥200+半味玉¥50
IMG_4021_R
鶏と魚介の支那そば仕立てを塩で。新トッピングもいただきまーっす。

IMG_4025_R
らー研お得意な鶏に乾物魚介の組み合わせ。干ししいたけの旨みが感じられなくなりましたがそれでも奥行きのある味わいですね。

IMG_4026_R
麺は西山の多加水中細強縮れ。かなりハリのある食感に仕上げられてます。

IMG_4031_R
チャーシューはバラのスライス。バラとはいえほとんど脂身がなくしっとりとした赤身の旨さを堪能できます。

IMG_4033_R
メンマは台湾産の完全発酵。おそらくは何度も煮こぼした後に味付けをしてるんでしょうね。

IMG_4032_R
味玉は醤油とダシの味付けがきっちり染みこんだ一品。

IMG_4029_R
極上のりは別皿提供。艶やかで色合いとしては漆黒としか言いようがなく。

IMG_4034_R
デフォの海苔と比べてみると一目瞭然ですね。

IMG_4038_R
とりあえず巻いてみたんですがしっかり厚手風味豊かなのに少しも口に障らないのに驚きました。スープにしゃぶしゃぶさせてもとてもよろしくこれだけ上質で4枚100円ならもっと手が出しやすそうとか余計なことも考えつつ。

   スープ:☆☆☆☆★
      麺:☆☆☆☆
チャーシュー:☆☆☆☆
     味玉:☆☆☆☆
  その他具:☆☆☆☆★

    接客:☆☆☆
   雰囲気:☆☆☆

特製もつ煮¥380
IMG_4023_R
餃子もやってないこちら唯一のサイドメニュー。モツは苦手なんですがこちらのは臭みが完全に処理されててとても柔らかくピリ辛な味付けがされていてとても美味しかったです。メンマも一緒になっているところがラーメン屋のもつ煮らしくて好感が持てました。

黒醤油・2番¥750+味玉¥100
IMG_4020_R
同行者の注文です。それにしても今回は写真の質がなんかおかしかったなぁ(苦笑)



t_ssk_tak_papa at 19:00│Comments(4)TrackBack(0)厚木市 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 伊勢原太郎   2015年05月22日 21:01
自分はいつも二番黒醤油です!ここハズレなしですね\(^o^)/
2. Posted by tetsu   2015年05月25日 22:29
>>伊勢原太郎さん
実は6番のせせりだけが苦手なんですが他は鉄板かと。
3. Posted by メトン   2015年07月14日 22:10
自分も2番黒醤油しか頼みませんね^^
更新楽しみにしていますm(_)m
4. Posted by tetsu   2015年07月23日 01:38
>>メトンさん
コメントありがとうございます。
ここのあっさりもいいものですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔