2009年02月06日

津軽らーめん 十三(とさ)

地図:神奈川県小田原市堀之内19-13
駐車場:店の前2台+離れた場所に3台
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜22:00 
電話番号:0465-37-8871
定休日:火曜日
※画像はクリックで拡大します。
※アンダーバーの付いた文字はお店に関する情報です。

青森のご当地ラーメンの一つである津軽ラーメンを看板に掲げる店です。
十三に行ってきました。

十三外観十三看板











”津軽ラーメン”とは聞きなれないラーメンですが、実は結構な歴史を持つラーメンのようです。
ウィキペディアによれば、大正時代からラーメンを出していたそば屋があるとか、
他にも関東大震災に被災した中国人が屋台で始めたのが最初なんて情報も目にしました。
青森には他にも青森ラーメンや八戸ラーメンなんてご当地ラーメンもあるようです。
・・・一度も目にしたことはありませんが。

外観写真を見てもわかると思いますが、小さい看板がぽんと出てるだけで、
店自体には店名は出てません。そのため少々わかりづらい外見になってます。

店内はカウンターのみ。「…いらっしゃいませ…」 もの凄く元気の無い挨拶に迎えられました。

十三メニュー

 


















非常に多彩、かつカオスなイラスト満載のメニューです。壁面のひらがなや異常に元気の無い
厨房の雰囲気と相俟って一種のデムパのようなものすら感じます。絶対悪って何だ?

十三メニュー2十三メニュー3








サイドメニュー…とは言えないねw 中華や東南アジア料理を中心に一品料理がかなり豊富です。

焼豚めん(津軽)¥850
十三焼豚めん(津軽)

















「…はい…」もうこっちが心配になるほど小さな声で刻んでる途中のネギを見ながら出されました。

トッピング類が無かったのでチャーシュー麺を看板にある津軽ラーメンで。醤油・味噌も選べます。

津軽そばの影響が濃いらしいんですが、なるほど、甘くないそばつゆ的な和風スープです。
醤油の風味がかなり強くて、塩分高め、ってかしょっぱいと思えるほどでした。

十三津軽・麺麺は平打ちの中細の縮れ。
固めで、しっかりとした歯応えのある麺です。







十三焼豚十三津軽ラーメン・生麩








チャーシューは大判ロースの薄切りタイプ。独特な風味がありましたが、俺の駄舌では
何なのか分かるはずもありません。まあ、簡単に、旨い!
後は生麩と青ネギが乗ります。どうやら、麩を入れるのが津軽ラーメンの特徴の一つのようです。

☆は1点、は0.5点として見てください。

    スープ:☆☆☆(3.5)
       麺:☆☆☆☆
チャーシュー:☆☆☆☆
     味玉:−
  その他具:☆☆(2.5)

    接客:☆
   雰囲気:☆☆☆

そっぽ向いてラーメンを出されてからなんだか非常に肩の狭い思いでの食事になりました。
気分を悪くしたまま店を出るのが嫌だったんで、大きな声で「ご馳走様でした!」と言うも、
ビクッと一瞬振り返って、また背を向けてネギを刻みながら「…ありがとうございました…」
包丁の音でかすかにしか聞こえませんでしたが、多分そう言ってたと思います。

別に”元気でハキハキ明るい接客”ってな店ばかりではなくても良いとは思いますが、
あまりにもな態度でどうしても後味の悪さは拭えません。評価以降は訪問後1週間経ってから
書いてるんですけどね。当日ではあまりに酷い内容になりそうで、冷却が必要かと思いまして。

俺の中で、「金を貰っても行きたくない店」がまた一つ増えました。



t_ssk_tak_papa at 19:40│Comments(13) 小田原市 

この記事へのコメント

1. Posted by 青森   2010年12月20日 12:53
あんたさ 「へいいらっしゃい!」っていうのがラーメン屋だと思ってんの!?
ロックンロールワンってゆー お店知ってる? 青森の俺でも知ってる超有名なお店だけどそこはどーなの!?
それぞれお店のもってる雰囲気とかあるんだからさ〜
2. Posted by tetsu   2010年12月20日 23:14
>>青森さん
まず、PCからブログタイトルの下を読んでください。
このブログは私個人の感想であり、仰るところの
「お店の雰囲気」が私には合わなかったということです。

挙げられたお店はもちろん存じあげてますが未訪です。
理由は「おそらく気に入らないだろう」だからです。

それにしても、批判的な内容に関係ないお店を出すのはいかがかと。
荒らしだとは思いますが、あまりにも子供じみてるのでは?
3. Posted by 佐藤   2011年06月17日 11:32
閉店したよ。
4. Posted by tetsu   2011年06月19日 15:44
>>佐藤さん
閉店したんですか。情報ありがとです。
5. Posted by 小田原城山   2012年10月30日 16:01
2011年に入ってすぐ、ご主人が病気でお亡くなりになって閉店したと聞きました。
6. Posted by 小田原人   2012年10月30日 19:10
確かに昨年、ご主人病気でお亡くなりになり、閉店されましたよ。
7. Posted by 小田原人   2012年10月30日 19:11
5 おいしかったのに残念です。
8. Posted by tetsu   2012年11月03日 21:16
>>小田原人さん
ご冥福を祈ります。
9. Posted by deen   2012年11月03日 23:23
2 こんばんは。
以前、味噌ラーメンを食べたことがありますが、いまいちでしたね(^^;
渋い店名から想像していたものと違い、アジアンテイストの無国籍料理の店で、
ちょっと意表をつかれた記憶があります。津軽ラーメンというのを
楽しみに訪問したのですが、使われている麺が佐野の青竹麺ってことで、
これまた想定外でしたw津軽では何が使われているんだろうと、
色々疑問渦巻くまま帰った覚えがあります。
10. Posted by tetsu   2012年11月06日 23:32
>>deenさん
こんばんは。
せっかくコメントいただいたのに失礼になるかもしれませんが、
故人の経営されてたお店に今更あれこれ言う気にはなれません。
ただ、店主さんのご冥福を祈ると共におそらくは広めようと
なされた青森文化の隆盛を応援したいという気持ちです。
11. Posted by しょうじ   2013年06月10日 19:04
4 そうだったのですか。今更ですが、初めて知りました。ご主人お亡くなりになったのですね。津軽ラーメンを食べることが出来る唯一?のお店がなくなり悲しいです。ナンプラーを使った料理が美味しくてたびたび伺っていました。
12. Posted by tetsu   2013年06月10日 21:08
>>しょうじさん
津軽ラーメンというカテゴリーは馴染みがないですもんね。
アジアンなメニューを見た時の高揚感は今でも鮮明に覚えています。
13. Posted by たっちゃん   2017年08月30日 19:19
美味しかったのに、閉店されて残念です。(;>_<;)冬だけの白菜ラーメンにしじみの出汁が存分に利いたシジミラーメン‼もうあの味は食べれないのですね。

ラーメンは散々たべたけど、
未だに舌があの味だけは覚えてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔